Architecture 建築

きもちのいい家   手塚貴晴 + 手塚由比

手塚貴晴+手塚由比 建築カタログ   手塚貴晴 + 手塚由比

僕が設計を目指すきっかけとなった建築家の初作品集。

Design デザイン

Pen (ペン) 2009年 5/15号 [雑誌]

言わずと知れた、吉岡徳仁氏の丸ごと特集号。

分子生物学者の福岡伸一氏との対談も必読。

Philosophy 哲学

4コマ哲学教室   南部ヤスヒロ + 相原コージ「価値判断と事実判断」という二分法で、人の行動や発言の意味を正確に理解することができる。

集団の中での自分の位置を認識するキッカケを与えてくれた、僕にとってのバイブル。4コママンガでわかりやすい哲学入門書。

14歳からの哲学 考えるための教科書  

14、5歳からの「考える」ための教科書。大人も必読。

もう少し早く出会いたかった。

「世間」の現象学  佐藤 直樹 著

日本における「世間」というシステムが、いかに私たちの生活 に暴力的に機能しているかを、対人恐怖、隣人訴訟、女児殺人事件などの具体的な問題群に即して検証する。

psychoanalysis 精神分析

精神分析ノート 〔1〕

心を病む大勢の人々と接しつつ、精神分析を視点に「人間」をより深く理解しようとする著者は、心の襞に隠された人間の欲望や悲しみに読者の眼を向けさせる。定評ある精神分析入門書!

パーソナリティ障害―いかに接し、どう克服するか

現代人の多くが抱えているパーソナリティ障害の諸問題と解決策を、精神医学の観点から詳細に解説。豊富な具体例がとても参考になる。

心はなぜ苦しむのか

家族や世間の欺瞞に満ちた“きれいごと”が、人の心を不合理な苦しみへ追い込んでいく…。神経症に悩んだ経験をもつ著者が「しばしば不安になり落ち込むことが多く、傷つきやすく、あるいは敵意を感じやすい」神経症への理解を通じて、より人間らしい生き方を探る。

ものぐさ精神分析

人間は本能のこわれた動物である―。人間存在の幻想性にするどく迫り、性から歴史まで文化の諸相を縦横に論じる、注目の岸田心理学の精髄。